« 猫の撮り方(初級・その3) | トップページ | ブログについて »

2007年1月21日 (日)

猫の撮り方(初級・その4)

本日は「猫の撮り方(初級・その4)」です。

今回のお題は「撮るも遊びの内」です。
これは前回の「カメラに慣れる、慣れさせる」
からの続きです。

カメラで撮る側(飼い主)と、カメラで撮られる側(飼い猫)との間で
カメラの存在に慣れ、自然なものに近づいたら、
今度は「撮る」ことを「楽しいもの」にしていきます。
011203_1







具体的にはどうするか?
これも簡単な事。
「撮り終わったら、ほめてあげる」
これだけです。
「えっ、こんなことでいいの?」とお思いの方もいるでしょう。
時間に余裕があれば、遊んであげたり、
少量もおやつをあげてもいいのですが、
「毎回行う」と考えると「ほめる」がベスト♪
(寝ている時は別。)

カメラを向けて、撮影したら「良い子だね^^」、「可愛いね^^」
などと、声をかけながらほめてあげて下さい。
この時「気持ち」がこもっていれば、「言葉」は伝わらなくても
猫さんにはわかります。
(繰り返しますが、寝ている時は別です。
起こさないように静かにしててあげましょう。)

「ほめる」ことで猫さんには
「写真を撮られる」=「楽しいもの」になるはずです。
そして猫さんが撮られることが楽しくなれば、
飼い主さんも写真を撮ることが、今より楽しくなるはず^^
楽しんで撮れば写真もきっと上手になりますよ♪

「カメラ」を身近なコミュニケーションの道具として、
楽しい「猫写Life」を送ってください^^



さて、今回で「猫の撮り方」の初級は終わります。
次回からの「猫の撮り方」は中級です。
中級からはちょっとは「撮り方」らしくなると予定です。
(あくまで予定ですので、あまり期待はしないで下さい^^;)

では、本日はこの辺で。
(ご質問等ございましたら、気軽にメールやコメントして下さい。
私に答えられる範囲で出来る限りお答えいたします。)

全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。

photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


« 猫の撮り方(初級・その3) | トップページ | ブログについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199998/5018159

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の撮り方(初級・その4):

« 猫の撮り方(初級・その3) | トップページ | ブログについて »