« 猫の撮り方(初級・その1) | トップページ | メールする(BlogPet) »

2007年1月18日 (木)

猫の撮り方(初級・その2)

本日は「猫の撮り方(初級・その2)」です。
これも難しいことではありません。
「しっかりとカメラを構える事」です。

これは猫の写真に限ったことではないんですが、
小型のデジタルカメラが普及した事もあってか
案外おろそかになっている事が多いので、
今一度確認のためです。

こんな構え方はダメです。12
11





正しくはこのように構えます。
15




1.両手で持つ。

2.右手人指し指はシャッターに置き、残りの指でカメラを持ち、
左手はカメラ本体の底を支える。

3.脇を締める。

基本はこれだけです。
他にも色々あるのですが、猫の写真を撮る時には
時間もないことが多いのでこれだけでも十分。
(時間に余裕のある場合は別ですが。)

慣れていない人には最初は窮屈でしょうが、
安定して構えられると「ブレ」が少なくなるので
是非試してみてください。
(他の要因でブレる事もあるので、
構え方だけで「ブレ」がなくなるわけではありません。)

では、本日はこの辺で。
(ご質問等ございましたら、気軽にメールやコメントして下さい。
私に答えられる範囲で出来る限りお答えいたします。)

全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。

photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】


« 猫の撮り方(初級・その1) | トップページ | メールする(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/199998/4980015

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の撮り方(初級・その2):

« 猫の撮り方(初級・その1) | トップページ | メールする(BlogPet) »