« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月27日 (土)

猫の撮り方(中級・その1)

さて本日から「猫の撮り方」を再開します。

ではさっそく、「中級・その1」ということで、
今回のお題ですが「ストロボを使わない」です。

いやぁ、やっと撮り方らしい事が出てきました。(苦笑)

ペット雑誌やカメラ雑誌なんかを見ると
「ストロボを使う」ことを勧めていることもあるので、
そういった雑誌等をお読みになった人は「?」
と思われるかもしれません。

私もストロボを使うことに反対はしませんし、
条件によっては「あり」だとも思います。
ストロボを使うことで手ブレを軽減させることが出来るし、
一眼レフでの撮影で外部ストロボを使っての
バウンス(注・1)やデフューズ(注・2)等で
光を上手にコントロールしてやることも出来ますし。

ではなぜ「使わない」なのか?
理由は1つ
「内蔵ストロボなので。」

一眼レフ+外部ストロボをお持ちの方は別です。
ただ、多くの方は小型のデジカメをお使いか、
一眼レフはあっても外部ストロボまでは
持っていないことが多いですよね?

その場合、ストロボを使うと、
いかにも「ストロボを使いました」という写真になってしまったり、
(好みの問題もあるとは思いますが)

2007_01260004
(ストロボなし)



2007_01260007
(ストロボあり)


正面からストロボを当ててしまい、
猫さんの目が光に反射していたり(赤目現象)します。

また、ストロボの光のせいで猫さんの中には、
「カメラ嫌い」になってしまう子も少なくありません。
(人間だって正面からのストロボは好きじゃないですよね^^;)

もちろん、全ての場面で「使うな」というわけでは
ありませんので、お間違えないよう。


では、本日はこの辺で。
(ご質問等ございましたら、気軽にメールやコメントして下さい。
私に答えられる範囲で出来る限りお答えいたします。)


注・1・・・「バウンス」 
白い壁や白い天井など(他に白い画用紙や布なども使用可)に
ストロボの光を反射させて、撮影する技法。

注・2・・・「デフューズ」 
ストロボの発光部分の全面に白の薄い布や紙を置いたり、
(発光部から少し間を空けて置く)
白の半透明のプラスチックのカバー
(市販でそれぞれのストロボ専用の物も売ってます。)
を付けて撮る技法。


全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。
photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| コメント (2) | トラックバック (0)

こちらも是非(BlogPet)

きょう、ここで写真に生活するはずだったの。
およびここへT.MORIYAの猫に是非された。


うちの子たち(犬、うさぎ含め)は、T.M O R I Y Aにあります。
p h o t o_l i f e@m a i l.g o o.n e.j p

こちらも是非『猫的生活幸福論』、『ファインダーの中へ』お楽しみ下さい。
ランキング参加中




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こみみ」が書きました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

ブラッシング

うちの子たち(犬、うさぎ含め)は、
基本的にブラッシングが好きではない。

約1名、ココア君を除いては・・・

036






彼のブラッシング好きは半端じゃなく、
時間の許す限りいつまでもブラッシングされている。
(1時間くらいは平気なんじゃないのかな?)

特に最近は催促も激しく、私が朝起きてきたのを見るなり、
「にゃぁ~」
ご飯を食べてる前に来て、
「にゃぁ~」
PCの前で仕事をしていても足元で、
「にゃぁ~」
お茶を淹れに立ち上がると、
「にゃぁ~」
と、朝から晩まで所構わず催促する。
(静かになったかと思うと、
ジーっとこちらを見ながら待ち続けてる^^;)


普段あまり甘えに来ない子なので、
催促に来る仕草はいじらしくも可愛らしくもあり、
ついつい催促に負けている私がいる。



全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。

photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

ブログについて

ほんの少し「猫の撮り方」はお休み。
(すぐ再開しますので、しばらくお待ち下さい。)

さて本題。
知ってる方もいると思いますが、
現在このブログを含め3つのブログを書いています。
それぞれに「色」を持たせる為に、
写真の撮り方も文章の構成も変えています。

『猫的生活幸福論』は猫・犬・うさぎとの生活を、
末っ子の「クッキー君」の目線にて描く、フィクション日記。
写真もカメラマンっぽい写真は載せてません(苦笑)

『ファインダーの中へ』は私自身が仕事とも、
上記のブログの猫写真とも違うプライベートでの作品を
短文のコメントと共に載せています。

そしてこの「猫と暮らすカメラマン」では、
猫たちと暮らしながら感じた事、カメラマンとしての猫写真、
その他猫に関連する事なんかを載せていこうと思っています。

どこまで続けていけるかはわかりませんが、
出来る限り続けていこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

2006_12010130





(たまにはカメラマンっぽい猫写真でも^^;)


また、こちらの メール から撮影の依頼やご予算の見積り等を
お受けしていますので、ご入用の方は是非。
(出張での撮影、写真講座等もO.K.です。)



全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。

photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

猫の撮り方(初級・その4)

本日は「猫の撮り方(初級・その4)」です。

今回のお題は「撮るも遊びの内」です。
これは前回の「カメラに慣れる、慣れさせる」
からの続きです。

カメラで撮る側(飼い主)と、カメラで撮られる側(飼い猫)との間で
カメラの存在に慣れ、自然なものに近づいたら、
今度は「撮る」ことを「楽しいもの」にしていきます。
011203_1







具体的にはどうするか?
これも簡単な事。
「撮り終わったら、ほめてあげる」
これだけです。
「えっ、こんなことでいいの?」とお思いの方もいるでしょう。
時間に余裕があれば、遊んであげたり、
少量もおやつをあげてもいいのですが、
「毎回行う」と考えると「ほめる」がベスト♪
(寝ている時は別。)

カメラを向けて、撮影したら「良い子だね^^」、「可愛いね^^」
などと、声をかけながらほめてあげて下さい。
この時「気持ち」がこもっていれば、「言葉」は伝わらなくても
猫さんにはわかります。
(繰り返しますが、寝ている時は別です。
起こさないように静かにしててあげましょう。)

「ほめる」ことで猫さんには
「写真を撮られる」=「楽しいもの」になるはずです。
そして猫さんが撮られることが楽しくなれば、
飼い主さんも写真を撮ることが、今より楽しくなるはず^^
楽しんで撮れば写真もきっと上手になりますよ♪

「カメラ」を身近なコミュニケーションの道具として、
楽しい「猫写Life」を送ってください^^



さて、今回で「猫の撮り方」の初級は終わります。
次回からの「猫の撮り方」は中級です。
中級からはちょっとは「撮り方」らしくなると予定です。
(あくまで予定ですので、あまり期待はしないで下さい^^;)

では、本日はこの辺で。
(ご質問等ございましたら、気軽にメールやコメントして下さい。
私に答えられる範囲で出来る限りお答えいたします。)

全ての写真の著作権は、T.MORIYAにあります。
写真および文章の使用、引用は必ずお問い合わせお願いします。

photo_life@mail.goo.ne.jp

こちらも是非『猫的生活幸福論』『ファインダーの中へ』
お楽しみ下さい。

ランキング参加中

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »